もらって喜ばれるノベルティグッズ
2020年1月31日 ノベルティを作るうえで大切なこと

ノベルティを作るうえで大切なこと

ノベルティをお金をかけて作るには異議があります。

企業も経費削減のためにノベルティを作ることが躊躇うことも多くなりました。最近はカレンダーをもらうことも少なくなったと感じる人も多いです。しかし経費をかけてでも作成する理由は、会社の認知度を上げるためや顧客の購買意欲につながるためです。多く作成してたくさん配らなくても、よりノベルティの価値を上げるためにあえて少量しか作成しないという方法もあります。特別な顧客にしか配らないという方法をとることで、貰った側も自分はその企業にとって特別な存在だと思わすこともできます。

また、会社の何かの記念に作って社員に配ることもあります。経費削減では社員に配ることに異議を感じないということもありますが、モチベーションや組織としての仲間意識を高めるためには有効です。ノベルティは、もともと直接企業の価値を高めたり売り上げにつながらないことも多いです。しかし、地道な活動によって企業をより良くするための基礎部分になる可能性があります。

ただやみくもに作成すればいいというわけではなく、どんなターゲットに何も作るかが大切になります。何も考えずに作って配れば無駄になったしまいます。市場調査やマーケティングをしっかりと行うことで、売上などにもつながっていきます。また、費用を安くするためには色々なところで見積もりをとって比較することも大切です。インターネットのサイトからでも手軽に作成できますが、費用対効果を考える必要もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *