もらって喜ばれるノベルティグッズ
2020年2月15日 ノベルティグッズは実用的なものが無難

ノベルティグッズは実用的なものが無難

ノベルティグッズを作る場合は、実用的なものを作るというのが一番無難で高い効果が望めます。

あるアンケート調査で、どんなグッズなら受け取るかを聞いたところ、約7割の人が実用的なものなら受け取るというふうに答えたそうです。やはりノベルティグッズは実用的であることが一番大事といえます。実用的なノベルティグッズとして一番よくあるのがボールペンです。ボールペンは誰もが使うでしょうし、携帯性もよいため誰もがもらって困りません。作る側からしても、低コストで作れるのでお金をあまりかけずに自社をアピールすることができます。

実際に使ってもらえれば、ボールペンはけっこう長持ちするため、長い間PR効果を持続させることもできるでしょう。しかし、ありがちなグッズであるため、他社との競合に巻き込まれやすいとうリスクはあります。レギュラーボールペンの座を射止められるように、なるべく使い心地のいいものを選択しましょう。ティッシュもよくある実用的なノベルティグッズです。ティッシュはあると何かと便利なので、もらって困る人はいません。

安価に作れる点も魅力です。ただし、持続効果が短いという弱点はあります。1日で使い切られて全部ゴミ箱に捨てられることも少なくありません。そこらへんは覚悟して作りましょう。どのようなノベルティグッズを作るにしても一つ注意したいのが、企業名が自己主張し過ぎないことでしょう。企業名が大きくプリントされていたりすると、どんなに実用的でも使う気が失せる可能性があるので危険です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *