もらって喜ばれるノベルティグッズ
2020年3月3日 年始年末のノベルティならカレンダーやタオル

年始年末のノベルティならカレンダーやタオル

企業では、年始年末の挨拶がてらノベルティを顧客に渡すことが珍しくありません。

よくあるのが、企業名やロゴを一部に印刷したカレンダーです。カレンダーの下の部分に、企業名や連絡先が書いてあるタイプを目にした人も少なくないでしょう。職場では比較的使われているアイテムで、部屋のどこかに置いてもらえるというメリットがあります。常に、企業名を見てもらえるということは宣伝効果もだいぶ期待できます。ただし、ロゴなどを大きく印刷しすぎて使いにくいデザインにならないようにすることが大切です。

年始年末なら、多くのオフィスで大掃除をしているといっても過言ではありません。そうした状況だと、タオルなどがたくさんあると比較的喜ばれます。この時期にタオルをノベルティとして配ると、顧客から喜ばれることも珍しくありまん。確かに、雑巾のように使われてしまうこともありデメリットを感じる人もいます。とはいえ、この業者は便利なものを持ってきてくれたと相手に思ってもらえることが大切です。

カレンダーとは違い、いつも助けてもらえる良い業者と感じてもらうのに最適なノベルティです。カレンダーやタオルのように、時期によって非常に喜ばれやすいノベルティというものがあります。例えば、夏のイベントであればウチワなども人気アイテムの一つです。ノベルティを作るときは、その時期を考えて相手に何が喜ばれるのかを考えることがとても大切です。高価なものを作るのではなく、相手に喜ばれるものを用意することをオススメします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *