もらって喜ばれるノベルティグッズ
2020年5月3日 ノベルティは企業の宣伝や販促に欠かせない品

ノベルティは企業の宣伝や販促に欠かせない品

企業が自社の知名度や商品の宣伝や販促を目的で、名入れをしてから無料で配布する品のことをノベルティグッズと言います。

一般的に実用的なものが多くて、例えば身近なボールペンやメモ帳、ストラップやキーホルダー、カレンダーなど企業の名前などが印刷されていてその種類も実に豊富です。これはイベントや新店舗の開店などで提供されて、販売促進の一つとして一般の消費者向けに宣伝や告知などを目的に作成をして配布します。ノベルティを作成するときに悩むのが、どのようなグッズを作ってそれにかかった費用の勘定科目をどのように処理する課です。グッズの種類は実に多岐にわたるので何を作成すればいいか迷いますし悩みどころですが、一般の人が受け取って嬉しいのは実用的な物です。

宣伝だからといって使えないアイテムを作っても、消費者にとて不要な物では宣伝する意味もなくなります。作成するノベルティの選び方は慎重に行う必要があります。もう一つの勘定科目ですが企業の経理担当者は悩むことで、販売促進費や広告宣伝費などそれにあった科目も多いのでどの科目で処理をすればわかりにくいです。科目の種類は多いので担当者は基本的なことをおさえておかないといけません。大体は企業の経費を使って作成しますが、ノベルティグッズの費用は販売促進費で処理することが一般的です。ただ、会計ソフトなどで使えないときは、社会通念上粗品になるなら広告宣伝費でもよいと言われていて、配る数が少なくて特定の人だけに渡すときは交際費とすることもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *