もらって喜ばれるノベルティグッズ
2020年5月12日 ノベルティグッズを作る時の注意点

ノベルティグッズを作る時の注意点

企業や商品の宣伝にノベルティグッズを使うことも良くあります。

ただししっかりリサーチせずに、何でもいいからノベルティグッズを配れば、成果ができるというものではありまません。このエリアのこの時間帯には、どんな人が多く歩いているかなどを、事前にリサーチしておくことが大事です。たとえばサラリーマンが多く歩いているエリアや時間帯に、キッチン関係のノベルティグッズを配っても、企業の宣伝や商品の宣伝に効果は薄いと言えます。キッチン関係のグッズを配るなら、主婦が多く通るような商店街の近くなどで配るといいでしょう。外で使うか家の中で使うかで、ノベルティグッズに入れる企業名や商品名の大きさが変わってきます。外で使うグッズに企業名や商品名を大きく入れてしまうと、恥かしくて使いたがらないので、持ち歩かずに結局宣伝効果も薄れてしまうことが多いです。

逆に家の中で使う物なら、多少企業名や商品名が大きくても恥ずかしさを感じずに使うので、宣伝効果もでやすいと言えます。ノベルティグッズを会社に依頼する場合は、できるだけ過去の実績を調べることが大事です。過去に作ったサンプルなどを参考にして選ぶと、後で後悔せずにすみます。担当者とのコミュニケーションをしっかりとることも大事です。担当者とコミュニケーションをとることで、より自分が希望しているグッズに近づけます。仕上がりが希望と違っている場合も、担当者とコミュニケーションがとれていれば、すぐに作り直してもらえるので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *